哀愁旅館きたぐに

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

2018ゲームマーケット秋のお品書き(土曜のみ参加)

今までのイメージで完全に12月の気持ちでいたんですが、もう今週末でした!!


哀愁旅館きたぐには土曜日のみの参加となりますのでお気をつけください!
スペースはJ20です。
今回は新作はございませんが、よろしくお願いいたします。
以下お品書きです。

・「MARUNAGE TRPG
パッケージ
イベント価格:1000円
MARUNAGE TRPGに関しては若干数のみ持ち込める予定です。なくなってしまっていたらスミマセン…



・「萌札拡張用『添え札』
添え札パッケージ
イベント価格:1000円

・「萌札女学院
パッケージ
イベント価格:1500円



・「萌札
package.jpg
イベント価格:1500円


・「ゾンビツイスト
1396792967777.jpg
イベント価格:1000円

・「ペリー来ないで
パッケ
イベント価格:1000円

以上のものを持ち込む予定です!
J20にてお待ちしております!!

2018ゲームマーケット春(土曜のみ参加)おしながき

当日のお品書きです!
哀愁旅館きたぐには土曜日のみの参加となりますのでお気をつけください!

新作
・「MARUNAGE TRPG
パッケージ
イベント価格:1000円


旧作
・「萌札拡張用『添え札』
添え札パッケージ
イベント価格:1000円

・「萌札女学院
パッケージ
イベント価格:1500円



・「萌札
package.jpg
イベント価格:1500円


・「ゾンビツイスト
1396792967777.jpg
イベント価格:1000円

・「ペリー来ないで
パッケ
イベント価格:1000円

以上のものを持ち込む予定です!
C08にてお待ちしております!!

『MARUNAGE TRPG』 丸投げカードの紹介

『MARUNAGE TRPG』前日まで取り置き受け付けております!

今日は丸投げカードのご紹介を。
このゲームは基本的に展開や話の進め方に困ったら、人に丸投げしちゃって良いです
そのコンセプトの最たるものが、この丸投げカードになります。

自分のシーンでは最低限一回のダイスによる判定(自分でも他人でも良いです)さえ行えば、後は丸投げカード
場に出すことでシーン転換となります。
というか逆に言うと、丸投げカードを出さないと次のシーンには進まないともいえます。

カードの内容としてはこんな感じになります。
丸投げ1

後はそのままです。次のシーンプレイヤーはこのカードの内容を受けてお話を進めることとなります。
他にも「待ってました!お色気シーンです」「いま不吉な予感が…」など、次の人に無茶振りをしていくカードが揃っています。

丸投げに次ぐ丸投げが織り成す物語…果たしてどんなカオスになるのでしょうか…
あさって、土曜日のみ哀愁旅館きたぐに参加します!よろしくお願いいたします!!


『MARUNAGE TRPG』 冒険カードの紹介

こんばんは。哀愁旅館きたぐにです。
わーい連休後半だー!昨日今日休みだった人も多いみたいだけど気にしない。


早速ですが新作取り置き予約受け付けています。よろしくお願いいたします。

さて、今回はゲームをプレイする上でシナリオの枠組みを決める「冒険カード」の紹介です。

大きく分けて二種類あり、冒険カードAは物語の発端となる出来事を決定し、
冒険カードBは物語の目的を決定するカードです。

例えば冒険カードAには下のようなものがあります。
冒険A

…はい。どこかで見たようなフレーズですが非常に不穏ですね。
ともあれ、このイベントから物語が始まることになります。

そして冒険カードBは以下のようなものになります。
冒険B
このように、物語の目的と途中こんな展開になるよ、という目安が記されているものになります。
どうしたんでしょう、黒塗りの高級馬車から出てきた人に絡まれたときに助けてくれでもしたんでしょうか…
その辺りはご想像にお任せします。


冒険カードAとBにより大まかな物語の枠組みは決まってきますので後は勢いでお話を進めるだけです!

麻疹がはやっているなどの情報もありますが、是非元気に本番を迎えたいものです。
それでは。

『MARUNAGE TRPG』 技能カードの紹介

こんばんは、哀愁旅館きたぐにです。

もうすぐGWですね!つまりゲムマもまもなくです!
今回は『MARUNAGE TRPG』においてプレイヤーキャラクターの方向性を決定付ける
「勇者技能カード」と「サブ技能カード」のご紹介です。


なお、『MARUNAGE TRPG』は取り置き予約を受付しております。よろしくお願いします。

さて、上でプレイヤーキャラクターと書きましたが、以前ご説明したとおり、基本的にこのゲームは
プレイヤー自身が異世界転生したということで話が進みますので、
まあプレイヤー自身といっても過言ではないですね。
まず勇者技能カードですが、簡単に言うとジョブを決めるものだと考えていただければ。
例として以下のようなものがあります。
ケーキ屋さん
どこからどう見てもおいしいケーキを作りそうなケーキ屋さんです。
他には吟遊詩人、戦士、魔法使いなどなどがあります。

もう一つのサブ技能カード。
こちらは「どのようなキャラか」を方向付けるものになります。
例えばこんなカードです。
意識が高い
…はい。先ほどのカードと組み合わせると「意識が高いケーキ屋さん」、「意識が高い吟遊詩人」etc…となります。不安だ
他には「すごい知能の」、「怪力を持つ」、「出会い厨の」などがあります。

さあ、これであなたのキャラクターが定まりました!注文、不満は受け付けません!!
続いて冒険をはじめていく事になるわけですが、冒険の枠組みを作る冒険カードについては次回ということで。
それでは。