哀愁旅館きたぐに

2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「萌札女学院」パッケージその他

みなさんこんばんは。

今日は「萌札女学院」パッケージ画像等をなんかを紹介しますね。
ツイッターで見たよ、とかは言ってはいけません

パッケージはこちら!
パッケージ

後ろのあの子がポイントですね。


札のデザインは

外見

表D01
こんな感じになっております。


さて、前回の記事でも書きましたが、「萌札女学院」は賭場ではなく、お嬢様学校です。
プレイヤーは皆お嬢様です。
心を乙女色に染め上げ、慎ましいお嬢様言葉を使うよう心がけなくてはいけません。
よくわかんないよって人は艦これやってる片は熊野をイメージすると分かりやすいです。

お姉さま(萌札でいう親)は、「お待ち申し上げておりますわ」と言って目隠しをしたり、
札を並べ終えたら周りは「整いましたわ」・「ご覧あそばせ」等声をかけましょう。

また、残念ながらお嬢様は「萌え!萌え!」
などとはしたない言葉を叫んではいけません。

自分がいかに萌えているのか伝えるのには、

「キャー!」

「ステキ!」


と言った言葉を使用して場を盛り上げましょう。


また、一つ大きな違いとしてチップ等のやり取りが無いということが挙げられます。
それではどうするのかと言うと、占い札のやりとりが行われることとなるのですが、詳細はまたの機会に・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。