哀愁旅館きたぐに

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 「萌札」紹介 その1TOP萌札 ≫ 「萌札」紹介 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「萌札」紹介 その1

皆様こんにちは。哀愁旅館きたぐに、blog担当のさくらです。

11/4開催のゲームマーケットに向けて、当サークルの頒布物である「萌札」について随時紹介していきたいと思います。

紹介その1 「萌札」とは?

ヘッダー2

【萌札】は3人~6人向けのパーティー系カードゲームです。コインを賭けるので枚数の多寡によって勝者と敗者は決まりますが、勝敗よりもその過程を楽しんでいただくことに主眼を置いています。

萌札のゲームとしての雰囲気は、名前からわかる通り花札に近いです。配られた手札から役を作ったり、親と子に分かれてコインを賭けたりする点は花札と同じです。

しかし萌札が花札と最も異なるのは、それぞれの札に書かれているのが「ツインテ」「ツンデレ」「幼馴染」といった萌え要素である点です。子に選ばれた二人は、限られた手札の中でできるだけ萌える組み合わせを考えなければなりません。
親が気に入る組み合わせを選ぶか、あくまで自分の萌えを貫くかはあなた次第です。


今回は【萌札】の概要について簡単に説明させていただきました。
次回以降は、コンポーネントや詳しいルールについて解説します!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。