哀愁旅館きたぐに

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 2017春 『ペリー来ないで』紹介その2 黄金&ウンコカードの特殊処理と固定TOPペリこな ≫ 2017春 『ペリー来ないで』紹介その2 黄金&ウンコカードの特殊処理と固定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2017春 『ペリー来ないで』紹介その2 黄金&ウンコカードの特殊処理と固定

さて、前回黄金とウンコカードに関しては特殊な処理もあると申しましたので、
それに関しての説明をさせていただきます。

プレイヤーが手番で取れる行動の一つが、
「山札からこのカードを一枚取り、自分か他のプレイヤーの前に好きな面を上にして置くこと」です。

という説明は前回させていただきましたが、前回言い忘れたことが一つ。
カードの置き方は最初の一枚を除いて、すでに置いてあるカードの隣に一列になるように並べていきます。
   □
   ↓
 □□□      ゲームが進むにつれてこうなっていくわけです。
   ↓
□□□□□

そしてカードを置いた際、ある条件を満たした場合カードの状態に変化が生じる時があります。

それは
「カードを置いたときに黄金がウンコを、またはウンコが黄金を挟んだ場合、
挟まれたカードは裏返る」
ということです。
いわゆるオセロの要領ですね。
これにより順調に貯めていた黄金がウンコになってしまう可能性がありますし、
逆にこのままだとペリーが来ちゃう!というときに黄金をウンコに変えることでペリーの向かう先を変えられるかもしれません。
うまく場全体を見ながらカードの配置を考えましょう。


また、カードを置く以外の行動として「カードを固定する」ことも可能です。
固定したカードは他のカードより少し上にずらしておくことで固定されたことがわかるようにしておきます。
固定されたカードはゲーム中決して裏返ることはありません。また、固定を取り消すこともできません。

固定の説明
上記の図ですと、Bが固定したカードになります。
この状況でAの場所に黄金カードを置くと通常BとCのウンコが裏返り黄金に変化しますが、
Bのウンコは固定されているのでそのまま裏返らないことになります(Cは裏返ります)。


固定を行うことで前述の裏返って変化することを防げるため適宜固定を行うことで予想外の事態を回避しましょう。
なお、一度の手番に行えるのはどちらかの行動のみとなるためご注意を。

以上、前回に続きゲームルールの説明をさせていただきました。
よろしくお願いいたします!


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。