哀愁旅館きたぐに

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 『MARUNAGE TRPG』リプレイTOPMARUNAGE ≫ 『MARUNAGE TRPG』リプレイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

『MARUNAGE TRPG』リプレイ

どうもこんばんは。哀愁旅館きたぐにです。

さて、既にご紹介している『MARUNAGE RPG』、
GMは不要だったり、丸投げを積極的に行っていくスタイルだったり
説明はさせていただきましたが、やはり分かりやすいのはわれわれがプレイしたものを読んでいただくのが良いのかなと。

というわけでいわゆる「リプレイ」をご用意させていただきました。
是非ご覧になっていただいて、どういうゲームなのかを感じていただければと思います。

そこそこの長さになりますので「▼ READ MORE ▼」からどうぞ。


哀愁旅館きたぐにによるMARUNAGE TRPG リプレイ

●プレイヤー(そしてプレイヤーキャラクター)
テイダリョウ:哀愁旅館きたぐにのデザイナー。どうかしている。以下、(テ)
ゆっくりすと:哀愁旅館きたぐにのスーパーバイザー。どうかしている。以下、(ゆ)
残置工作員:哀愁旅館きたぐにの残置工作員。どうかしている。以下、(残)

●ゲーム開始前、準備中
(テ):ええと、説明書にのっとって進めますね。というわけで皆さんは酩酊状態
  でしょうか。
(ゆ):あ、そこからなの。
(テ):ルールなので...俺はまぁほろ酔いで(ビールをあおる)
(ゆ):僕は二日酔いだけど?
(テ):精神的にシラフでさえなければ。
(残):俺は酒飲めないけど。
(テ):残置さんは日頃どうかしているから。
(残):(白眼をむく)
(テ):で、異世界転生の準備はできてます?
(ゆ):いえーい。
(残):行かいでかッ!
(テ):はい、俺たちはこの部屋ごと異世界転生しました。
(ゆ):えっ。

(テ):転生時に新しいスキルを得るので、勇者技能カードサブ技能カード
  を引いてね。
(残):これがキャラメイキングですね。
(テ):ですね。引いて、どうぞ。
(ゆ):僕は...「出会い厨の」「吟遊詩人」。えええ...
(テ):俺は「モンスタークレーマーな」「魔法使い」
(ゆ):魔法使うの?
(テ):クレーム魔法。絶対に土下座させる。
(残):感じ悪いわぁ...はい、「存在感などが薄い」「蟲使い」です。
(ゆ):「など」って?
(残):身体も薄い。え、これスキルなの?
(テ):薄い人ならではってこともあるでしょ。伱間に挟まるとか。
(ゆ):「なんでこんなところに!」って。
(残):謎の毛かよ。
(テ):あと、我々の最終目標を「元の世界に還る」か「異世界ハーレム構築」にするかですが。
(ゆ):せっかくだしハーレムで良いのでは。
(残):ですな。
(テ):早いな...じゃあ最初に手番をやるプレイヤーを決めるぞ。じゃんけん。
(ゆ):ほい。
(残):ほい。
(テ):俺からか。最初のプレイヤーが冒険AカードとBカードを引きます。まず冒険A...
  「君たちは黒塗りの高級馬車に追突してしまう」
(ゆ):先生、既視感があります。
(テ):次に冒険B...「卑劣な悪漢を一掃しなければならない」。なるほど。
(残):どういうストーリーに?

(テ):ええと、異世界にカラオケボックスごと転生した我々三人。場所は山の中。
  異世界ハーレムを欲している一行はとりあえず里に降りることにしました。
(残):女は!女はいないのか!
(ゆ):山賊かよ。
(テ):しかしさすがは異世界。交通ルールがわからない我々は交差点で黒塗りの高級
  馬車にぶつかります。すかさず馬車を降りてきたヤクザが「オイコラァ!」
(ゆ):「スッゾコラー!」ヤクザコワイ!
(残):異世界にヤクザっているの?
(テ):いないの?
(残): ファンタジー世界だよね?
(テ):「ヤクザがいる中世ヨーロッパ風ファンタジー世界」ということで。
(残):マフィアみたいな感じかな。
(テ):いや、ヤクザ。
(残):なんなの?
(テ):で、ヤクザから走って逃げる我々。後ろから声が聞こえる。「逃がさねえぞ!
  見かけたら東京湾に沈めてやるからな!」
(ゆ):東京湾?
(テ):「東京湾がある中世ヨーロッパ風ファンタジー世界」ということで。
(ゆ):?
(残):?
(テ):ついに今回のクエストです。我々の安全を脅かすヤクザを壊滅させる。はい。
(ゆ):「はい」じゃないよ?
(残):本格的に山賊じみてきたわ。
(ゆ):ただのならず者同士の抗争だよね。
(テ):それでは丸投げカード配りまーす。「十割るプレイヤー人数」の端数切捨なの
  で、一人三枚ね。
はい、はい...はい、と。
(残):カードの内容は他の人に見えないようにしたほうがいい?
(テ):自分で判断しろよ。
(ゆ):早くも丸投げてきた!


●第一手番、テイダリョウ(残り丸投げカード九枚)
(テ):ヤクザから逃れた我々はボロ酒場の一角で身を潜めながらビールを飲んで
  います。どうしましょうか?はい、残置さん
(残):いきなり来るか。ええと(冒険Bカードを見る)次の次の手番でヤクザのアジトを
  見つける感じなのね。じゃあまずはヤクザについて情報収集しようか。
(ゆ):なるほどね。
(残):サブ技能の「存在感などが薄い」を使います。俺はその辺を歩いてもヤクザに
  気づかれない。判定していい?
(テ):はい。技能を使うのでサイコロ二個振って六以上で成功だね。
(残):おけ。...(コロコロ)おっしゃ、成功です。
(テ):残置工作員の活躍によりヤクザについての情報が得られました。...「◯◯組は
  ◯◯に本拠地を置く◯◯組系の...」
(ゆ):やめろ!マジネタはやめろ!
(残):Wikipediaを読むな!
(テ):じゃあはい、丸投げカード。「敵ですぞ!敵が来ますぞ!」


●第二手番、ゆっくりすと(残り丸投げカード八枚)
(ゆ):なるほど。残置さんから報告を受ける僕たち。敵はなかなか強力そうだなあと。
  そこで酒場のドアがバーン!と開きます。いかにもなヤクザが数人。
  「出てこいコラ!」と僕らを探してる感じですね。
(残):情報収集は成功したのに。
(ゆ):あとを尾けられてた。さてどうしようかと。
(テ):「殺る」しかないじゃねェかヨ...
(残):!?
(ゆ):じゃあ特攻むことにした二人を吟遊詩人の歌で応援します。
(残):がんばれ♡がんばれ♡
(テ):戦わないのかよ?
(ゆ):戦闘技能ないから。...(コロコロ)成功。二人はヤクザ数人をあっという間に
  片付けます。
(テ):俺は魔法でちょちょいと。残置さんは蟲で?
(残):体内に潜り込ませた蟲が内側から食い破る。
(テ):あんまりじゃない?
(ゆ):丸投げカード...ドロー!(引いてない)、「...そんな...知らなかった」


●第三手番、残置工作員(残り丸投げカード七枚)
(残):この手番で敵のアジトを発見するって流れですね。
(テ):ああ、事務所をな。
(残):なんのこだわり?
(ゆ):虎の毛皮が飾ってあったり。
(テ):でかい神棚がドーンって。
(残):龍が如くファンタジー。まあ、実はさっきの情報収集の時点で相手の住所は
  わかっていたんですけどね。ここから二十分もかからないあたりにあります。
  行きます?
(テ):行かないと進まないし。
(ゆ):ですよねー。
(残):じゃあ無事に行けるかどうか成功判定しましょうか。どうしようかな。
  蟲を街角に異常発生させて、人目を集めているうちに移動を試みます。
  蟲使い技能で...(コロコロ)成功。一行は誰の目にもつかずヤクザの本拠地に
  たどり着きます。そこはまさかの雑居ビル。そんな...知らなかった...!
(テ):異世界にも雑居ビルはあるのか...。
(残):事務所は雑居ビルの中、二階から上ですね。一階は不動産屋。
(ゆ):フロント企業だ!
(テ):じゃあ一階から気をつけて登っていかないとなわけね。
(残):そうかも。丸投げカード行きます。「これは罠よ!」


●第四手番、テイダリョウ(残り丸投げカード六枚)
(テ):いきなりかよ。でまあ、雑居ビルにのこのこ踏み入った我々に襲いかかる
  ものとは!二人のうちどっちか、成功判定してね。
(ゆ):技能は?
(テ):無しです。
(ゆ):じゃあやるよ。成功は八以上...(コロコロ)あー失敗。なにが起きる?
(テ):ガラガラガラ!轟音とともに上から巨大な檻が降ってきます。ドーン!
  捕らえられた俺たち。
(ゆ):そう来ましたか。
(テ):部屋の外から複数の足跡が、ドタドタと。おそらくヤクザが音を聞いて
降りて来たに違いない。ここで丸投げカード、どうしようかな。「おっと、見ない顔だな?」

(続く…?)



はい。いかがでしたでしょうか。おおむねこのような感じで進行していきます。
一応判定をおこなったりはしますが、大体適当です。酩酊状態推奨ですし。

赤文字にしておきましたが、各フェイズの終了時には丸投げカードを出すことで場面転換しますので、展開に困ったら次の人に任せましょう。
また、場面転換に限らず、話の進め方や何をするか等にも困ったら早々に周りの人に投げてしまいましょう。

なにやら他にもカードがちらほら出てきていましたが、それはまたの機会に説明させていただければと。

それでは今回はこの辺で!!



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。